どこまで行くのか

口から出て行ったコトバは

 

だれかの温かさになり

 

だれかの微笑みになり

 

だれかの冷たさになり

 

だれかの悲しみになり

 

だれかのトゲになり

 

だれかの痛みになり

 

どんどん伝わっていく

 

止まることを知らず

 

どこまで行くのだろうか。